大倉朗人の消しゴム版画ようこそ常設展示室へ

news

徳島市内で開催された歳末チャリティー美術展に出展

 12月16日から19日まで、JR徳島駅前のアミコ東館で「第50回 歳末チャリティー美術展」が開催されました。この美術展は、徳島新聞社と(公財)徳島新聞社会文化事業団が主催するもので、毎年12月に開催されており、日本画、洋画、版画、書、陶芸などの分野で活躍する著名作家らが出展しています。

 第50回記念となった今回は、徳島県内外から約250人の作家が参加し、500点近くの作品が展示即売されました。美術展での売り上げは、徳島県内の障害者団体や福祉団体、文化団体などへの助成金に充てられます。

 大倉も3年前に徳島新聞社会文化事業団の知人からお声がけをいただき、毎年参加を続けており、今回は消しゴム版画2点「海に降る雪」と「森に降る雪」を出品しました。

 

 歳末チャリティー美術展の概要はこちら

 画像は出展した「海に降る雪」(左)と「森に降る雪」

〈 news一覧へ戻る